消費者金融の審査って甘いの?

サラ金といっても誰でも借りられるわけではない!

消費者金融(サラ金)と言えば、「利息は高いけど、ある意味誰でも簡単に借りられる業者」というイメージでいる人は多いでしょう。でも実際に消費者金融は不特定多数の人相手にお金を貸してくれるんでしょうか?応えはNOです。消費者金融業者はきちんと審査を行います。昔と違い一流銀行グループに属している消費者金融業者は多いですし、貸金業法にのっとって運営しなければならないので適当な融資を行う事はありえません。また数年前の法律の改正の結果、いわゆる「グレーゾーン金利」が撤廃されました。その結果、消費者金融業者はこれまでのような超高金利が適用できなくなった分、利息でわんさかもうけることができなくなりました。以前は貸し倒れのリスクがあっても高金利での高利息が期待できたので融資しまくって回収という図式がとれました。でも今は引き下がった金利でもうけを出さなければなりません。ですから貸し倒れしないように、審査を通してきちんとリスクを見きわめる必要があるのです。誰でも受かるわけではないので、安定した収入がない人は気をつけましょう。

銀行のカードローン審査は消費者金融よりも厳しいの?

この点に関しては一概にYESともNOとも言えません。というのは前述のようにプロミスやアコムといった消費者金融は大手銀行に属しているケースが少なくなく、銀行のカードローンの審査も傘下の消費者金融業者が担当することもあると言われています。ですから2つの金融機関の間に雲泥の差があるとは言い切れません。また消費者金融のノウハウを活用している大手銀行もあって、最近ではパートタイマーやアルバイターでも審査の申し込みを受け付けていたりします。消費者金融業者ではほとんど相手にされない専業主婦相手にも貸しつけることが銀行ではありますから、ある意味銀行のカードローンのほうが敷居が低い場合もあります。概して銀行のカードローンのほうが金利が低いですから、長期借入希望であれば特に銀行を利用するのを考えることもできます。

参照